布団大辞典は布団や寝具にまつわる用語集。ふとん屋.netで取り扱う様々な布団の特徴や取扱方法などのご紹介

布団大辞典

  • Home>
  • 布団大辞典4

大まかに分けると、布団には羽毛・綿・合繊(ポリエステルわた)・羊毛の4種類があります。

羽毛布団
布団の中で最も保温性・吸保湿性に優れ、人間の健康的な睡眠に最適な寝具として高い評価を得ています。グースやダックといった水鳥たちの羽毛を使用したお布団です。
綿布団
木綿わたは、吸湿性・保温性に優れ、復元力に富んでいます。木綿の繊維は天然のよじれをもっているため、日干しをすると、吸湿した湿気を放湿するとともに、あらゆる繊維の中で最も回復力に優れています。
合繊 (ポリエステルわた入り布団)
軽くてかさ高性に優れ、耐久性も良好です。取扱いが容易で、お布団の価格もお求めやすいのが特長です。ポリエステルわたは、天然繊維とブレンドしてそれぞれの長所を活かした、ポリエステル入り綿布団・ポリエステル入り羊毛布団も多くあります。
羊毛布団
羊毛は、繊維の表面にウロコ(キューティクル)があり、独特な倦縮(クリンプ)があります。他の繊維に比べ吸湿性が非常に高く、発散性にも優れているため、いつもサラっとした快適さを保っています。
  • 睡眠 について
  • 枕の必要性 について
  • 毛布の種類 について
  • 低反発ウレタンフォーム について
  • ガーゼ について

毛布の種類

加工技術の進歩や新素材の開発によって、今では身近な軽寝具として愛されている毛布。しかし、寝具としての歴史はまだ浅く、機能や使い勝手に優れた毛布が生まれたのはつい最近です。
現在使われている毛布の種類は主に「天然素材を用いた純毛毛布・綿毛布・シルク毛布」と、「合成繊維を用いたアクリル毛布」の2つ。純毛毛布の中でも、特にウール毛布は吸湿性・放湿性が抜群の上、暖かく弾力性があります。また、柔らかな心地よい風合いだけでなく、燃えにくく静電気が起こりにくいなど、ウールならではの特徴もありますが、虫喰いの心配がある天然素材であるため、保管する場合は必ず防虫剤を入れましょう。最近ではご家庭でも洗濯できるウォッシャブル加工を施したものや、綿や絹などの異素材との交編毛布など、機能性に富んだ毛布も開発されるようになりました。

低反発ウレタンフォーム

ウレタンフォームはほかの原料との組み合わせによって、硬さや弾力性などが変わります。中、低反発ウレタンフォームは、ゆっくり沈みゆっくりと戻るという特性を持っており、この適度な粘性から枕やマットレスなどの寝具に多く用いられています。
その特徴として、 ・枕の場合、頭の圧力を均一に分散して、肩・首・頭部の負担を軽減できる。
・マットレスの場合、体圧を分散するため、血行を妨げない。
・多気孔なので通気性がよく、むれにくい。
などがあります。 また、低反発ウレタンフォームの中には、体圧だけでなく体温に反応し沈み込むタイプもあります。

ガーゼ

ガーゼとは、目が透けて見えるほど粗い綿織物の一種です。
通気性に富み吸湿性もよい素材で、シーツやカバー、ケット類、パジャマなどに用いられています。多くの寝装品ではほかの素材と組み合わせるなど、数枚を重ねて使われることが一般的です。本来は医療用として開発され、日本では19世紀の終わり頃から本格的に製造されるようになりました。

送料と配送について

送料と配送について 料金表

お支払い方法

クレジット
現在ご利用いただけるクレジットカードはVISA・MASTER・AMEX・JCB・DINERS とその提携カードです。

代金は各カード会員規約に基づき、ご指定の口座より自動引き落としになります。
銀行振込
現金一括の前払いです。
ご注文受付完了メールに記載の口座番号へお振込みください。振込手数料はお客様ご負担にてお願いします。
代金引換(代引き)
商品が届いた際に、商品と引き換えに代金をお支払いいただきます。
返品について
お客様都合の返品は原則お受けしておりません。
詳しくはこちら

ホームページ作成はこちら
お買い物をするならAIモール