布団大辞典は布団や寝具にまつわる用語集。ふとん屋.netで取り扱う様々な布団の特徴や取扱方法などのご紹介

布団大辞典

  • Home>
  • 布団大辞典3

大まかに分けると、布団には羽毛・綿・合繊(ポリエステルわた)・羊毛の4種類があります。

羽毛布団
布団の中で最も保温性・吸保湿性に優れ、人間の健康的な睡眠に最適な寝具として高い評価を得ています。グースやダックといった水鳥たちの羽毛を使用したお布団です。
綿布団
木綿わたは、吸湿性・保温性に優れ、復元力に富んでいます。木綿の繊維は天然のよじれをもっているため、日干しをすると、吸湿した湿気を放湿するとともに、あらゆる繊維の中で最も回復力に優れています。
合繊 (ポリエステルわた入り布団)
軽くてかさ高性に優れ、耐久性も良好です。取扱いが容易で、お布団の価格もお求めやすいのが特長です。ポリエステルわたは、天然繊維とブレンドしてそれぞれの長所を活かした、ポリエステル入り綿布団・ポリエステル入り羊毛布団も多くあります。
羊毛布団
羊毛は、繊維の表面にウロコ(キューティクル)があり、独特な倦縮(クリンプ)があります。他の繊維に比べ吸湿性が非常に高く、発散性にも優れているため、いつもサラっとした快適さを保っています。
  • 睡眠 について
  • 枕の必要性 について
  • 毛布の種類 について
  • 低反発ウレタンフォーム について
  • ガーゼ について

睡眠

睡眠には人間の活動と同じようにリズムがあり、「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」という2つの質の違う眠りが、一定のリズムで交互に繰り返されています。

ノンレム睡眠
ノンレム睡眠

浅い眠りで身体の眠りと呼ばれるレム睡眠とは対照的に、ノンレム睡眠は深い眠りで脳の眠りと呼ばれる睡眠段階です。脳波の変化によって「うとうとした眠り」「浅い眠り」「中くらいの眠り」「深い眠り」の4段階に分けられます。眠りは順に深くなり、最も深くなると今度は逆に浅い眠りへと戻っていくという周期を60〜90分単位で繰り返します。

睡眠の年齢
睡眠の年齢

睡眠は年齢とともに変化していきます。
生後間もない赤ん坊は、昼夜関係なく短い睡眠を繰り返し、1日の大半(18〜20時間)を眠って過ごします。赤ん坊の眠りの特徴は短いレム睡眠を繰り返している点にあります。成人のレム睡眠が全体のおよそ20%であるのに比べ、赤ん坊のレム睡眠は50%もあります。生後4ヶ月頃から昼間の睡眠時間が徐々に減っていき、5歳頃からレム睡眠の割合や睡眠のリズムが大人のものに近づいていきます。
20代から睡眠の安定期に入ります。50代頃から深い睡眠が少なくなり、目覚めが早くなったり睡眠への満足感がなくなったりと、睡眠に老化現象が見られはじめます。そして、80代になると深い睡眠はほとんどなくなり、就寝も起床も早くなります。このように、年齢とともに眠りも老化していくのです。

枕の必要性

2足歩行で活動する人間の背骨は、直立状態でS字を描くように屈曲しています。つまり、人間にとって自然な体勢とは、背骨がSの字を描いている状態です。枕は、この自然なS字型を睡眠中に保つための寝具なのです。
重い頭部を支える頸椎もまた、背骨に対して前方に緩やかなカーブを描いています。このカーブによる隙間を埋め、頭部と頸椎を安定させるのが枕の役割なのです。

よい枕の条件
よい枕の条件よい枕の条件よい枕の条件
■1. 高さ
枕は個人によって最適な高さが違います。高すぎる枕は首に負担がかかるので首や肩のコリの原因に。逆に低すぎると、血液が頭に下がり脳を刺激するため、寝付きを悪くします。このように、枕は高くても低くても身体に悪い影響を与えてしまいます。寝るときの「枕の高さ」は、実際に頭を乗せて沈み込んだときの高さになるので、下にある敷き布団のことも考えて選びましょう。
高さは、枕を選ぶ上で最も重要なポイントです。
■2. 硬さ
枕の硬さは中の素材に左右されます。
一般的に、柔らかすぎる枕は頭部が深く沈んでしまうため、寝苦しくなります。一方で、硬すぎる枕は少ない接触面で頭を支えることになるため、安定しません。
■3. 素材
枕に使われる素材は、大きく分けて「天然素材」と「人工素材」に分けられます。
それぞれ通気性、吸水性、清涼感などの特徴があり、虫のつきやすさなども重要なポイントになります。また、素材によっては洗えないものもあるので、メンテナンス方法には注意が必要です。

送料と配送について

送料と配送について 料金表

お支払い方法

クレジット
現在ご利用いただけるクレジットカードはVISA・MASTER・AMEX・JCB・DINERS とその提携カードです。

代金は各カード会員規約に基づき、ご指定の口座より自動引き落としになります。
銀行振込
現金一括の前払いです。
ご注文受付完了メールに記載の口座番号へお振込みください。振込手数料はお客様ご負担にてお願いします。
代金引換(代引き)
商品が届いた際に、商品と引き換えに代金をお支払いいただきます。
返品について
お客様都合の返品は原則お受けしておりません。
詳しくはこちら

ホームページ作成はこちら
お買い物をするならAIモール